• エステVSたるみ毛穴
  • 美顔器VSたるみ毛穴
  • 基礎化粧品VSたるみ毛穴
  • コラーゲン摂取VSたるみ毛穴
  • 洗顔クレンジングVSたるみ毛穴
  • 30代からの毛穴引締め|たるみ毛穴徹底対策ガイドTOP > コラーゲンは毛穴にどういいの?

    コラーゲンは毛穴にどういいの?

    お肌にいい美容成分というと、よくコラーゲンを耳にします。 そのため様々な化粧品に含まれているのですよね。 また最近では飲食店へ行ってもヘルシー食としてコラーゲンたっぷりメニューを見かけることも多くなりました。 さてそんなコラーゲンですが、様々な働きを持っており、毛穴対策としてもよく利用されています。 ではこのコラーゲンがどのように毛穴に働きかけるのでしょうか。 先ほども述べましたようにコラーゲンには様々な効果があります。 しかし毛穴という視点から見てみますと、コラーゲンにはお肌を引き締める効果、そして潤い効果があることが重要なポイントとなります。 毛穴の開きというのはよくお肌のたるみが原因で起こることがあります。 そのためアンチエイジングでは大変関心の高いポイントと言えるでしょう。 コラーゲンによってお肌全体が引き締まれば自然と毛穴も引き締まってくれるのです。 またコラーゲンには潤い効果があるとのことですが、これがどのように毛穴の開きと関係するのでしょうか。 毛穴の開きと聞くと皮脂の分泌量が多いかたに見られると思われがちです。 しかし乾燥肌であるために、お肌から余計に皮脂を分泌させようという動きが高まるのです。 そのため乾燥肌の方は要注意です。 コラーゲンを摂取して常に保湿されたお肌を維持するようにしましょう。

    コラーゲンの摂取方法

    お肌を元気に保つには欠かせないのがコラーゲン。 ありがたいことにコラーゲンは体内でも生成される成分なのですが、やはりその機能も加齢と伴に劣ってしまいます。 アンチエイジングとしてコラーゲンという言葉をよく聞くのはそのためなのでしょう。 ぜひ外からも摂取して、体内のコラーゲンを補ってあげたいものですよね。 さてコラーゲンの摂取には一体どのような食品を選ぶとよいのでしょうか。 最近では飲食店もコラーゲン鍋などのメニューが見られるようになりましたが、自宅でも簡単に摂取できる方法を見てみましょう。 ずばりコラーゲンが多く含まれる食品というのは、牛スジ、鳥手羽先、軟骨、牛テール、魚のうろこといったところでしょう。 外食はお肌の天敵とも言える存在ですが、こういったメニューを選ぶように心がけてみるのもよいかもしれません。 ですが自宅で摂取するには毎日これらばかりを食べるわけにもいきません。 そのためおすすめしたいのがコラーゲンサプリメントを上手に利用していくということです。 もちろん食品から自然な形で摂取できることに越したことはありませんが、やはり効率的に摂取するにはこういったサプリメントの力を借りてもよいのではないでしょうか。 最近では種類も増え、従来の錠剤やカプセルタイプのものに加えて、ドリンクタイプ、ゼリー状のものなど、選べる楽しさもあります。 特にドリンクタイプのものは体への吸収も良いと言われていますので、チェックしてみるとよいでしょう。

    エステで毛穴対策

    美顔器で毛穴対策

    管理人オススメの基礎化粧品

    たるみ毛穴対策の基礎化粧品

    たるみ毛穴の有効成分

    毛穴引締めの豆知識

    たるみ毛穴の美容機器