• エステVSたるみ毛穴
  • 美顔器VSたるみ毛穴
  • 基礎化粧品VSたるみ毛穴
  • コラーゲン摂取VSたるみ毛穴
  • 洗顔クレンジングVSたるみ毛穴
  • 30代からの毛穴引締め|たるみ毛穴徹底対策ガイドTOP > EGFは毛穴にどういいの?

    EGFは毛穴にどういいの?

    毛穴の開きや黒ずみによいとされ現在注目されているのがEGF。 すでに耳にされたことがあるでしょうか。 従来毛穴対策にはコラーゲンやヒアルロン酸などが中心でしたが、今ではEGFと呼ばれる成分も話題を呼んでいます。 一体どんな成分なのでしょうか。 そもそも毛穴の開きや黒ずみの原因にはいくつかあるのですが、加齢による肌の衰えも忘れてはいけません。 皮膚の細胞の新陳代謝がスムーズに行われていなければ、新しい細胞が生成されず古いものだけが残ってしまいますよね。 まさに老化してしまったお肌を再生しなおす、そんな働きを持つのがEGFなのです。 つまりアンチエイジングには欠かせない存在ですよね。 毛穴の開きや黒ずみなどがどんな理由であるにせよ、このEGFを取り入れてあげることは大きなメリットをもたらします。 お肌が若返ってくれれば自然と毛穴も引き締まってくれるものです。 またお肌にある老廃物なんかも自然と排出されるようになりますから、毛穴をいつも清潔な状態に保つことができますよね。 このEGFの効果は堂々と公の場で立証されています。 これまでどんな毛穴対策も効果を見せなかったという方は、一度このEGFを試してみるとよいのではないでしょうか。

    EGFの摂取方法

    上皮細胞増殖因子とも呼ばれるEGF。 これを発見したアメリカのある生物学者はノーベル生物学医学賞を受賞しています。 それほど世紀の発見となったのがこのEGFなのです。 さてそんなEGFはどのようにして摂取することができるのでしょうか。 ちなみにEGFは体内で生成されるのですが、これも20代を超えたころから徐々に減少していきます。 お肌の老朽化に関わる成分ですから、EGFが減少していくにつれてお肌のトラブルが多くなってしまいます。 そこでこれを補給してあげるということは、お肌のアンチエイジングになるというわけなのです。 EGFが発見された当初は非常に高価なもので、一般市民がとても手に入れられるようなものではありませんでした。 しかし現在では特に化粧品に多く使われるようになっています。 また最近話題となっているプラセンタにもほどよく含まれている成分ですから、プラセンタを含む化粧品やサプリメントの利用でもEGFを摂取してあげることができるでしょう。 このようにEGFの摂取は基本的に化粧品とサプリメント。 まだまだ贅沢品と思えるものかもしれませんが、その効果はノーベル賞を受賞するレベルです。 一度試してみるとよいでしょう。

    エステで毛穴対策

    美顔器で毛穴対策

    管理人オススメの基礎化粧品

    たるみ毛穴対策の基礎化粧品

    たるみ毛穴の有効成分

    毛穴引締めの豆知識

    たるみ毛穴の美容機器