• エステVSたるみ毛穴
  • 美顔器VSたるみ毛穴
  • 基礎化粧品VSたるみ毛穴
  • コラーゲン摂取VSたるみ毛穴
  • 洗顔クレンジングVSたるみ毛穴
  • 30代からの毛穴引締め|たるみ毛穴徹底対策ガイドTOP > たるみ毛穴には保湿が重要

    たるみ毛穴には保湿が重要

    通称涙型とも呼ばれる縦長の毛穴の開きを特徴とするたるみ毛穴。 このたるみ毛穴のケアは他のタイプの毛穴トラブルと異なって、まずはお肌のたるみを改善させることからはじめなくてはなりません。 お肌のたるみによって下へ下へとひっぱられる毛穴は当然開いて見えてしまいますよね。 それが原因で皮脂や汚れが溜まってしまえば、それも黒ずみなどへと発展してしまいます。 まずはお肌のたるみケアをしっかりマスターしておきましょう。 さてたるみの原因としてよく知られるのがコラーゲンの減少でしょう。 コラーゲンはお肌の奥の真皮と呼ばれる部分でお肌に弾力性をもたらす働きをしています。 それが加齢や不規則な生活習慣により減少してしまうと、自然とお肌にたるみが現れてしまうのです。 そこで必要となるのがまずお肌の潤いです。 化粧水などを使って十分にお肌の奥の奥まで水分を届けてあげることが必要です。 そうすることで後に利用する美容液などに含まれる美容成分もしっかりと行き届いてくれるようになるものです。 このようにお肌の保湿が維持されてこそ、コラーゲンの生成が促され、また外から取りいれるコラーゲンもしっかり届くべきところに届いてくれるようになります。 ぜひ保湿効果の高い化粧品を選ぶようにしてみてくださいね。

    正しい保湿の方法

    お肌のたるみや毛穴の開きといった悩みに限らず、どんなお肌のトラブルにも重要と言われるのが保湿。 しかしだからといってただがむしゃらに保湿効果のある化粧品を利用してもまったく効果がない場合もあるのです。 ぜひ正しい保湿方法を知ってそれを実践してみてくださいね。 まずはきちんと保湿の意味を知るべきでしょう。 保湿とは文字からもわかるように、湿り気を保つという意味があります。 そのためお肌に水分がしっかりなくては保湿といっても何を維持すればよいのかわかりませんよね。 そうです、正しい保湿を目指すにはまずたっぷりの水分をお肌に補ってあげる必要があるのです。 水分補給にはたっぷりの化粧水を使ってあげるとよいでしょう。 上手な使い方としては、数回にわけてたっぷりしみ込ませてあげること。 よく植木鉢の花にいきなり大量の水をあげても土は吸収が追いつかず、外に溢れてしまいますよね。 それと同じくお肌にも徐々にたっぷりの水分を補給させてあげてくださいね。 それが終わればやっと保湿に入ることができます。 保湿効果のある化粧品といえばクリームや乳液タイプのものが多いですよね。 といいますのは保湿のために毛穴を塞いでやる必要があるからなのです。 毛穴にフタをしてあげることで保湿の完成。 そのような保湿化粧品を上手に利用していってくださいね。

    エステで毛穴対策

    美顔器で毛穴対策

    管理人オススメの基礎化粧品

    たるみ毛穴対策の基礎化粧品

    たるみ毛穴の有効成分

    毛穴引締めの豆知識

    たるみ毛穴の美容機器